ホームシアター

デスクトップ5.1chサラウンドを低価格で!【こんな情報ナゼないの?】

ゲーミングチェアの5.1ch

自室のパソコンで5.1chサラウンド環境を構築したいけど、よくわからない🙄という人に向けた記事だよ。

えいが子
えいが子
ヘッドホンの擬似サラウンドじゃないよね?あたしヘッドホン苦手
くろかわ
くろかわ
今回はスピーカーを使ったリアルサラウンドだ

5.1chサラウンドって

なんだか難しそう…

お金かかりそう…

と躊躇してる人多いんじゃないかな?

えいが子
えいが子
そもそも情報がないよ…ネットで検索してもでてこない

そうなんだよ、ネット検索すると、

外付けサウンドボードとか、サウンドデバイスの商品紹介がでてくるけど、その後どうサラウンド環境を構築するか?に誰もふれない感じだ…

パソコンで、なるべく安く!しかし音響は本格的に!というのを誰でもわかりやすいように順番に解説するよ。

えいが子
えいが子
つまり…まとめると?
くろかわ
くろかわ
えーと…、パソコン大好き!1日15時間とか余裕…中華の激安ゲーミングチェアポチった、映画とかゲームはせっかく5.1ch対応だからやってみたいなとは思ってたんだけどネットで検索しても、サラウンドヘッドフォンとかばかりでやり方1個もでてこないよクソが!と思ってたところにこの記事キター!
えいが子
えいが子
クッソ長げぇ

部屋にはパソコンと、

ゲーミングチェア(らしきモノ含む)がある前提で解説していく。

スピーカーとかアンプとかは何もない状態でいいよ。

これから順番に揃えたほうが、無駄がない。

🔰ゼロからやるなら、5個同じスピーカーでそろえると失敗しない

えいが子
えいが子
この記事…需要あるかな?
くろかわ
くろかわ
いいのさ!世界に1人でもやりたい人がいれば伝えるのが使命

デスクトップで5.1chサラウンドシステムってどんなの?

中華製ゲーミングチェア

まずはパソコンと、こんな感じのゲーミングチェアがあると最高だ。

中華製激安ゲーミングチェアを買おうか迷っている人必見!👇

えいが子
えいが子
ところでこのシステムいくらかかるの?あたし5万円とかムリだよ
くろかわ
くろかわ
パソコンと椅子があれば、おもちゃではない本格的なサラウンド音響が2~3万円で実現するから、まぁ聞け

実は5.1chリアルサラウンドが流行らないのは、サラウンドスピーカーが置けない(置きたくない)からなんだ。

もっと言うと、ほかにもたくさんの理由が…

センタースピーカー意味あるの?」

「金持ちの道楽?金かかりそう

サラウンドの音を聞いたことないから、苦労してまで設置してみようと思わない。めんどくさい。」

「近所から重低音うるさい!ってクレームきそう…」

5.1chサラウンドが流行らない理由はたくさんある。

えいが子
えいが子
くろかわあんた…けっこうニッチなとこ攻めてるね、同情するよ
くろかわ
くろかわ
必要なのは好奇心とAVアンプと5つのスピーカーとサブウーファー

真面目な話、ホームシアターの最難関は、AVアンプが経済的に買えるか?とサラウンドスピーカーの設置の難しさなのよ。

ぼくはリビング12畳のサラウンドをいろいろやって、近所迷惑になることを恐れて、音量を上げられない宝の持ち腐れ感を味わった。

庶民だから防音室とか、地下室とかムリだったの。

でね、

音響は映画館のような雰囲気を感じれるレベルのまま、限界までコンパクトにできないだろうか?

と考えて狭い和室で庶民の5.1chサラウンドを研究したのさ。

そしてこのぐらいの空間でもAVアンプの調整によって十分に迫力のある映画が楽しめることはわかった。

でもこれじゃあ、サラウンドスピーカーの設置の問題が解決してないし、スピーカーの質(値段)を、もっと下げられるのは経験的にわかってたので進化させた。

そんな経緯で生まれたのが、

パソコンで5.1chサラウンド【キミのゲーミングチェアが映画館に変身!】

今回のポイント、

・サラウンドスピーカーを椅子(ゲーミングチェア)に近距離で固定

・段ボールのスピーカーBOXでコストダウンと軽量化

というわけで、前置きは長くなったけど、不安を取り除いたところで本題にはいろう(^^)/

えいが子
えいが子
ちょっお!AVアンプもサブウーファーもスピーカー5個もあたし買えないよ!2~3万ムリでしょ?
くろかわ
くろかわ
だいじょぶ、それは後で解説するから信じろ

ゲーミングチェアに設置するサラウンドスピーカーを作ろう

だんすぴ 342g

サラウンドスピーカーには、安さと設置の簡単さで段ボールスピーカーを使おう。

えいが子
えいが子
えっ、段ボール?ダサくない?ってか音悪そう…

段ボールといっても、家に転がってる不要な段ボールをチョキチョキ😃✂️✨はムズいよ。

流石にそれではいい音は出ない。

じつはちゃんとした音響メーカーが段ボールのスピーカーBOXのKitを販売してるからそれを使う。

本格的なオーディオの音がするから安心してくれ。

「だんすぴkit」という。価格は680円。ペアで。

どう?安いでしょ?

👇自分でだんすぴkit組み立てながら書いた記事だ。かなり詳しく解説してるから組み立てる前に読んで!

だんすぴ完全ガイド!はこちらから⇒

段ボールなんかでまともな音鳴る?と不安なら、ぼくのスピーカーの実際の音をチェックしてほしい。

低域はサブウーファーで補えば問題ない👇
*スマホは低域出ないから、イヤホンかオーディオで再生推奨

👆ぼくの使用してるスピーカーユニットはP650K(約1300円/個)

もちろん簡単に組み立てただけだから、JBLとかDALIとかそういう音質比較は勘弁してよ(^^)/でも、低音のバランスとか、聞いていて疲れない音楽性とかはあれっ?と思うでしょ。段ボールだよw

P650Kについて詳しく知りたいあなたはこちら⇒

もし、難しい!とか、わからない!場合は、上の2つのリンク、だんすぴP650Kの記事を読んでなんとかここまで頑張って(^^)/無理なら問い合わせからメールもOK

パソコンで5.1chサラウンドを高音質で楽しむためにも、リンク記事はしっかり読んで楽しく勉強してほしい。

さて、好きな小型フルレンジスピーカーを選んで、だんすぴに取り付けたら、次にゲーミングチェアにサラウンドスピーカーを取り付ける。

くろかわ
くろかわ
もしスピーカー選びに自信がなければ、P650K+だんすぴを5個そろえるのがおすすめ。同じユニットでそろえるとAVアンプでの調整も決まりやすい
えいが子
えいが子
椅子はゲーミングチェアでなくても、形状がゲーミングチェアらしきものでも上手くサラウンドスピーカーが固定できればOKなんだって

ゲーミングチェアにサラウンドスピーカーを設置する方法

ゲーミングチェアハイバックの穴

ゲーミングチェアは車のレカロシートをイメージしてるから、こういう穴が空いている場合がほとんど。

この穴を利用して、スマホのクリップホルダーの片方を固定。

この写真のクリップ300円。スリーコインズという300円均一の店。

ぼくはこれ使ったけど長さ60cmはちょうどよい。強度がギリギリかな?

もう少しがっちり固定したいけどね(^^)/

スマホホルダー

近くにお店がなければAmazonでも「スマホ アーム」とか検索すると出てくるよ。ただし、スリーコインズに比べると高い。

いずれにしても60~70cmぐらいが使い勝手いいと思う。

ロッドをいい感じにうねうねさせて下の写真のような奇跡のアーチ型をつくる。

そこにだんすぴをのせるわけだけど、固定はゴムヒモ。

これもホームセンターでもいろいろ売ってる、だんすぴは軽いから太さは要らない。

スリムなものでもいいけど長さは意外と必要、最低60cmは必要だよ。

だんすぴを下からみたところ
えいが子
えいが子
このアングルの段ボール感すごいね…

これを上の写真のようにグルグル巻き付け固定する。

スピーカーは前面のユニットの部分だけが重い、重心は前にあるからそこをピンポイントに固定すると安定しやすい

上からだんすぴサラウンドスピーカー

左右の取り付けバランスはこんな感じ。細かいこと言うなら115度のサラウンドが好き(^^)/

サラウンドスピーカーの高さは耳の高さより高い位置にしよう。

耳より低いとサラウンド感が大きく低下するから注意。

左右から真っ直ぐ頭を挟むような、完全なヘッドフォンスタイルよりやや後方から狙うイメージ

この角度、かなり重要だから、最初は115度を測って設置してくれ!

えいが子
えいが子
もっとスマートな固定方法ないの?ダサ…
くろかわ
くろかわ
固定方法についてはぶっちゃけあなたの得意な方法でOK。ってかもっといい方法あれば教えて(泣)

というわけで、こんな感じの仕上がりになるよ。

スピーカー配置

これは基本型ではあるんだけど、スピーカーの種類や、AVアンプの調整機能によってはサラウンドが上手く馴染まない時がある。もしくはダイレクトすぎて聞き疲れる。サラウンドが近すぎて、低すぎるのが原因。

コンパクトさは最高なんだけどね…

そこで、ぼくはこちらの形を推奨してる。

デスクトップで5.1chサラウンドの設置、調整方法

先ほどのより、かなり後方の上方から狙う感じだ。

詳しくは下の3つの記事を参考に⬇️

えいが子
えいが子
まって!質問!… サブウーファーはどこにあんのよ?
くろかわ
くろかわ
フフフ…先ほどからちらっと見えておるじゃろ?
えいが子
えいが子
イヤイヤ、キモいよ
サブウーファーがオットマン替わり
えいが子
えいが子
‼!!!!オットマンてきな…

そうなんだ、サブウーファーはなんと!足をのっけて快適なオットマンを兼ねている。その横にチラッと見えるのがAVアンプ

サブウーファーからあんまり振動が伝わってきても奮ざめだから、クッションで直に伝わる振動は抑えよう。しかし、爆発シーンで全身に伝わるボディソニック(波動)は心地よい(^^)/

ちょっと全体像が見えてきたかな?

ここから、一番音響の要となる鬼調整にはいる。

でね、

まだここまで読んで、実際にはお金使ってないと思うの、それでOK!

だっていろいろ買うのどうしていいかわからないでしょ?

あとAVアンプの調整だって、ある程度知識は必要だから。

ここから僕のサイト内を読みまくってほしい!

最低限読んでほしい記事を以下に乗せておくから楽しんで読んでほしいんだ。

わくわくしながら。

でね、最終的にあなたがいろいろ考えて、これとこれで…27,000円ぐらいとかトータルの目処を立ててから順番に買い物するといい。

ぼくの記事を読むといろんな選択肢にぶつかる。

だけど、5.1chサラウンドをPC好きなあなたが実現するなら、この記事で紹介した構成はベストだよ。

特に音が重要なゲームとか楽しさ倍増じゃない?もちろん映画は最高だ!

それでは次はリンクに進んでほしい(^^)/

デスクトップサラウンドを楽しもう!ほぼ映画館(^^)/

ここから先はパソコンで映画を楽しみながら、「ぼくの映画館」の各リンクを見てほしいの👇俄然意味が分かってくるし、調整次第で音はどんどん良くなるはず。

まず、全体的な5.1chの世界を詳しく理解できるこちら👇
*全ての記事はリンクで網羅されてるからぐるぐる回れるよ

リンクの後にもう少しだけ、ゲーミングチェアで5.1chサラウンドを楽しむ今回のサイズでのAVアンプ設定も公開してるから参考にしてほしい。

AVアンプの調整は

ホームシアターで映画っぽさを表現するには欠かせない存在、サブウーファーの調整のコツ

VODの王道はネットフリックス。ぼくは最初はAmazonプライムビデオ推しなんだけど、アマプラはPCでは5.1chサラウンド非対応なのよ。

デスクトップ5.1chサラウンド調整のヒント

AVアンプ

さて、ある程度読んでもらえた前提で以下の数値を調整の参考に使ってね。

※上の写真のシステムAVアンプ入力値例

スピーカー距離 FR90-FL90-C90-SR30-SL30-SUB120(このアンプは30cm単位の設定しかできないタイプでちと苦しい💦)

スピーカー音量 FRゼロ-FLゼロ-Cプラス2-SRマイナス3-SLマイナス3-SUBゼロ

最終的には耳できいて微調整にはなる。機種によっても違うしね。

うーん🤔なんかいい音響にならないぞ?

という場合はもう1度基本を見直そう

フロント3つのスピーカーの高さは揃ってる?

スピーカーの内振り角度は?

設定1目盛りの差でウソのようにリアルになる瞬間があるから粘り強く調整してみよう

映画を楽しむのに決まりはない!

でも、今より少しだけいい音で観れたら…

その方法はぼくのサイトに書いてある。

いろいろ読んで映画音響を楽しんでね(^^)/

この記事おわり!

ぼくの映画館使用AVアンプ👇この価格でアトモス対応の神機