ホームシアター

映画を観るためのBluetoothスピーカーはBose SoundLink Miniがいい

自宅で映画を観るとき、

もう少しいい音で見たいなと思って

「映画 スピーカー おすすめ」

ネットで検索すると「おすすめホームシアター15選」

みたいな情報が大量に出てくるけど…5万円とか10万円とか高くて簡単には買えないよね。

しかも、買ってみて音が気に入るか?面倒で使わなくなるかも?

  • ハッキリ言ってオーディオはよくわからない!
  • 今より少しいい音響で映画を見たい
  • お金はあんまりかけられないよ…3万以上とかムリ

という思いがあるだろう?

ぼくは、高級な機材を揃えたホームシアターじゃなくても、ちょっといい音がするBluetoothスピーカーで映画は十分楽しめると確信してる。

実は以前お金をかけて大きめのホームシアターやってた。音は良かった。

でもね、近所迷惑になるからボリュームをあげられない。

そこで現在は自宅の和室で、近所迷惑になりにくい世界最小サラウンド5.1chとアトモスを研究中🎦なんだが…

えいが子
えいが子
うわっ、ダサイね~w…なんかいろいろ可哀想…
くろかわ
くろかわ
ムキーっ!ダサいのに音がいい!これが男のロマン

これ総額3万以内で映画館みたいなリアル5.1chだからね(^^)/映画楽しい

でもこれはライトユーザーにはちょっとオススメしにくい🙄
音が映画館のようだと言われても、この記事を読んでるあなたは、めんどくさいのは嫌だよね?

そこでライトユーザーに強くおススメするのがプレミアムなBluetoothスピーカーだ!

6年前に、友人が

Bose SoundLink Miniを買った。

当時から凄まじい音がでることはなんとなく噂で聞いていた。

そこで、試しに一緒に映画みたら

愕然とした…

表現が難しいんだけど、

ちゃんと映画の音がする。

冷静に比べれば、やはり5.1chサラウンドのほうが素晴らしいのだが…

しかし、とにかくその日は

Bose SoundLink Miniの

魂を揺さぶるような圧倒的な音の強さに心底惚れた。

安い割に…とか、お手軽な割に…とかではないんだ。

価格差10倍で、当時気に入っていたぼくの5.1chホームシアターが、「音の恰好良さ」で負けたような気がした…🤔

同じようなショックを受けた人いたんじゃないかなぁ…(遠い目)

豪邸に住んでるとか、地下の防音室があるとかでなければ、

ちょっといいBluetoothスピーカーで映画を見るという選択肢は大いにありだ!

……ちゃんと映画の音がする。

凄い重低音は出せないが、映画に収録されている音を95%ぐらい再現できるようなBluetoothスピーカーなら映画はもっと楽しくなる。

ぼくが使っている、愛すべきBluetoothスピーカーを2つ紹介するよ。

映画の音がするBluetoothスピーカーはBose SoundLink MiniとJBL Charge3

ズバリ言うとおすすめは2択、

理由はちゃんと映画の音がするから(^^)/

デザインもカッコいいと思う。

このレベルだと実はそんなに候補は多くない。

Bluetoothスピーカーで映画を観るなら、Bose SoundLink MiniとJBL Charge3がいい
両方使って満足してるぼくが断言する。

どちらも手軽に持ち運べるサイズだよ。

Bose SoundLink Mini

リビングのBOSE
ぼくのリビングのBose SoundLink Miniは初代。
もう6年以上経つはずだが、バッテリーがだめにならないのが凄い。

BOSE SoundlinkminiⅡ BOSE公式

初めて音を聞いたときの衝撃は忘れられない…

人類のオーディオ史に残る名機だと思うよ。

*小さくプチプチ入るノイズはスマホ撮影のマイクの不具合です👆

音だけでなく、指で触ってるだけで嬉しい🎵😍🎵という恐ろしい質感。

ぜひ手に取ってみて欲しいな。

JBL Charge3

JBL charge3 JBL公式

今最新のCHARGE5がお買い得価格で買えるからこれがいい。こちらはモノラルだけどツーウェイだから4から確実に進化してるね。

ぼくが外出先で愛用しているのはcharge3。

気軽に仕事カバンに放り込んでおける。

1メートルぐらいの高さから10回以上落としてるけど壊れていないタフネス。

現在生産は終了している。

charge4が後継機だが、charge3の状態のいい中古品をAmazon、ヤフオクなどで1万円以下で探すのがおすすめ(^^)/)

注意点としては、後継機のcharge4はステレオではない!、モノラルだ。

charge3はステレオ

そもそもこの筐体サイズでステレオもへったくれもない!という考えなのだろう。

charge4で実際映画を観てみたが、モノラルで映画を観るというのに抵抗があった。知らなければ問題ないのだろうが…

映画の世界観に浸るなら、臨場感のあるステレオは大事。

だから、映画鑑賞にcharge4はおススメしない。

パッシブラジエーターから出る低音域は、相変わらず心地よい低音で進化してるのにもったいない…

ぜひステレオで復活させてほしい。

アウトドアやパーティーでBGMとして音楽を流すような用途は抜群だと思うな。

室内ならかなり音量もでるよ。

このサイトでぼくがおすすめするJBLはcharge3

Bose SoundLink MiniもJBL Charge3も重さは700g~1㎏以内で持ち運びができる。

しかし、持ってみるとずっしりと存在感がある。

えいが子
えいが子
音とかわかんない!スピーカーは色とか見た目で決めちゃえばいいんじゃない?どうせクソ耳だし、あたし💖
くろかわ
くろかわ
Bluetoothスピーカーで、ぶん殴ったときに、相手が大怪我しそうなスピーカーがいい音なんだ
えいが子
えいが子
「……‼」
くろかわ
くろかわ
もちろん冗談だけど、これは本質をついていて、拳銃🔫なんかも同じで軽いとダメなんだ
えいが子
えいが子
「……いちいち例えが恐ろしいよサイコ野郎!」

つまり、ティッシュの箱みたいなペラペラの土台ではしっかりした音は出ないということ、
スピーカーの高級機がわりとずっしりと重いのはそういうことなんだよ。

この点でBose SoundLink Miniは特に凄い、コンパクトでも
ずっしりと重く、そして硬い。

独特のディープな低音が好みで予算に余裕があるならBOSEだ。

手に持つとニヤリと笑みがこぼれる本物感、ひんやりと冷たいマテリアル。

しっかりと音を出すためにたどり着いた姿とはこういうものか…と思わせる造り。
これは車と似てるんだけど、BOSEは所有する喜びもある。

そういうBluetoothスピーカー、
他にない。

価格は

  • Charge3が7,000~1万円(中古、新品含む)
  • Bose SoundLink Miniが17,000~24,000円(新品)

ぐらいの価格帯。

この価格帯はぼくだって、決して安くないと思っている…、
でも性能と、こいつで手に入る映画体験を考えると、コスパは間違いなくいい。
もちろん大切に長く使う前提だよ。

ぼくの個人的意見だけど、なるべく新品で買いたい。

中古は前のオーナーがどういう扱いをしたかわからないからね…特にバッテリーが酷使されたものなど見分けつかない。

せっかく見た目もカッコいい2台だから、新品で綺麗なほうが嬉しいはずだ😙✨

映画を観るためのBluetoothスピーカーは1.5万円前後の価格帯から選ぼう

次のやけくそな図を見てほしい。

これは右側にいくに従ってお金がかかるよ~

上にいくに従って満足が得られるよ~

みたいなまあテキトーなグラフなんだけど、
1.5万円ぐらいの価格帯のポイントいいと思わない?

マニアの間で

「オーディオ沼」と言ったりするんだけど、
音響趣味は底なし沼のようにきりがないという意味からきてる、

せっかく

いいスピーカーを手に入れても

もっといい音、


もっともっとと

どんどん高級機を求めていく。

ぼく達のような映画好きは、映画を楽しむ、味わうということに時間を使おう。

映画ならではの厚みのある音響が、ある程度再現できるスピーカー(BOSEやJBL)を手にいれたら一生ものだよ。

Amazonでは3000円ぐらいで買えるBluetoothスピーカーが山ほどある。
しかし、ぼくはおすすめしない。

理由は音がなかなかいいからだ。

「やっぱりテレビの内蔵スピーカーとは全然別ものだな…」
と気が付いて、

みんな更に、ステップアップしたくなっちゃうはず。

いつかBOSEとかJBL欲しいなー

と思いながら映画見みるなら最初からホンモノを手に入れて欲しい

Bose SoundLink MiniやJBL CHARGE3で観たい、↓音響が凄いおすすめ映画

おすすめBluetoothスピーカーの口コミ、ネガティブコメントはどーして?

Bluetoothスピーカーの口コミを見てると、
どんなに評価の高いスピーカーでも数々のネガティブコメントがある。

映画鑑賞用として使っている人のコメントが少ないのが残念だけど、代表的なものを見てみよう。

Bluetoothスピーカーはステレオ感が乏しい?

これはたしかにおっしゃる通り。単品のスピーカーで左右を適正に離して、

その中心で聞くと立体感がある。それがステレオと呼ばれる。

BluetoothスピーカーはスピーカーのLRの間隔が狭いので、

賑やかな場面や、音の数が多くなる時、一つ一つが再現しきれなくて、定位感(この場所にコレがあるように聞こえる存在感のようなもの)が、やや苦しいときはある。

同様の理由で音の空間の広がりは狭い印象だ。そのかわり中心部は濃厚な音の塊を感じる。

映画をみると低音の厚みや迫力は意外にも2chステレオよりBluetoothスピーカーが勝る。(BOSEやJBLの場合)

映画の描写でよくあるのが飛行機の音だろう。

左から飛んできて自分の頭上で旋回して後方に飛び去っていくシーン。

安いサラウンドシステムだと、ジャンボジェットなのに、セスナ機みたいな音の迫力だったりする。

音が走るというのかな、右から左に移動する感じは弱くても、ちゃんとジャンボジェットが飛んでるのは安いサラウンドシステムより、BOSEのBluetoothスピーカーだったりする、音がグッとくるんだ。

臨場感については、この後で説明するけど、

全ては設置場所なんだ。

設置場所の工夫でそこら辺のシステムの音に迫れるし、

場合によっては上回る。だから気軽にスピーカーを
動かせるポータブルタイプのBluetoothスピーカーを
おすすめしているんだ。
メーカーは Bluetoothスピーカーの楽しみ方を
アウトドアで使うとか、車で使うとか、
購入した後の楽しいイメージを掻き立てることを訴求してくるけど、

ぼくがBluetoothスピーカーにこだわる最大の理由は
設置場所をいろいろ気軽に調整するためなんだ。
気軽にというのが重要だ。

Bluetoothスピーカーは音が遅れる?SBCコーデックは音質が悪い?

旅先のホテルとか、自宅とか野外とかいろんな場所でそれこそ何百回も映画を見てきた。

屋外で映画が楽しめるシステム
このクーラーボックスの上に乗っかっているのがcharge3
お外でシアターするのに電源もコードも必要ないBluetoothスピーカーは最高!
お外でシアターのやり方⇒

BOSEとJBLでね。この2台のBluetoothのコーデック(伝送方式)は標準的な音質のSBCとなっている。

最近は低遅延、高音質なコーデックがいろいろある。

しかし、ぼくは少なくともこのBluetoothスピーカーで映画を見ていて遅延が気になったことは一度もないSBCについてもっと詳しく⇒

公式ホームページみたらわかると思うけど、これで実際に映画をみたら音がずれてて使い物になりませんとかちょっとないよね…

スマホとの接続はBluetoothが手軽でいい。

大型テレビと接続する場合は、ステレオミニプラグのケーブルを使用して有線接続するのがぼくのおすすめだよ✨

テレビのヘッドホン出力から…
AUXinに繋ぐ

ステレオミニケーブルの有線接続なら音が遅れる心配はない。

音質はBluetoothのような圧縮の劣化はないが、そもそもテレビのヘッドフォン出力の音質がいまいちな可能性はある。

実際に自分の耳で確かめてみよう。
*音量もテレビのヘッドフォン出力に頼るので、最大出力は弱い。
つまりBluetoothスピーカー本体のボリューム調整で引き上げても爆音までは到達しない。
でも…爆音いらないでしょ?

PCのヘッドフォン出力とUSB-DACを切り替えて鳴らしてみたよ。30秒ぐらいのところで切り替わる。
Bluetoothスピーカーとは思えない音質だ👇

バッテリー劣化ですぐに使えなくなっちゃう?

大丈夫、ほとんど家で使うから

それにぼくはBOSEを6年、JBLは4年以上使ってるけど、そういえば充電で困ったことないし、そもそも気にしたことない。

そしてバッテリーが劣化してきてすぐ充電がなくなるようなことも全く感じていない。一度充電すると何日も使えるイメージのまま。

JBLはスピーカー自体が大きなモバイルバッテリーとして使えるから、外出先で友人のスマホを充電してあげたことはある。

Bluetoothスピーカーの防水機能は?

防水性能って人によってはそんなに重要じゃないと思うんだけどね…、大丈夫!お茶をこぼすくらいだよ(^^)/

charge3はプールに完全に水没させて30分耐える防水性能らしいけど(防水規格に書いてある)

こう書かれていると、シャワーとかお風呂でスマホを防水の袋に入れて、JBLで音を鳴らして映画をみても安心感があるよね。

話は逸れるが、お風呂で映画ならcharge3最強説あるかも、ぬるめの湯舟につかりながらの映画鑑賞とか、もう夢のようだね。ぼくはcharge3の黒をもっていて、汚れたときはお風呂で水洗いしてる(笑)

Bluetoothスピーカーで臨場感たっぷりに映画を楽しむポイントは、設置場所と距離

本格サラウンドホームシアターの音響の欠点って、理想的なリスニングポジションでないと真価を発揮しないというのがある。

その点Bluetoothスピーカーは自由だ、これが最大のメリット。

寝っ転がってスマホで映画見たいときもあるだろう?

そんなときもBluetoothスピーカーなら好きな位置にちょこんと置ける。

設置位置でホームシアターに迫れることを知っている。ぼくは両方愛してるオタクだから(笑)

なにも真っ正面が最強というわけではないのが面白いところなんだ。

あと距離だ、ニアフィールドリスニングといって、近くで小さめの音量で聞くというのもある。

これは夜間に、周囲に配慮したい時は有効だ。

逆に離れたところに置いて、ボリュームを上げるというのもある。

こちらの方が映画の空間表現ではいい結果になりやすい。

まぁ、実際に聞いて確かめよう。好みも人それぞれだからね。

硬いフローリングの床に直置き、しかも部屋の隅っこなども面白い、クラブみたいに、低音が響く感じが強調される。

あと高い位置から音が頭上に降り注ぐような場所に置いてみるとかいろいろ試してみよう。

ただ目の前に置いて再生して、

「あれっ、期待したほどじゃないなー」という感想をもつのではなく、まず音量を近所迷惑寸前まで上げてみたり。ポジション変えたりいろいろしてみよう。

特に音量をある程度上げた時は

ぼくの言ってる意味が少しわかってもらえると思うんだ。

BOSEやJBLは伊達じゃない。


近所迷惑にならない範囲で、「自分の小さな映画館」みたいなイメージ、音量は大きくないんだけど、体には臨場感が伝わるような設置場所をさがしてみよう。

それはひょっとすると、

いつものタンスの上かもしれないから…

Bose SoundLink Miniに愛着をもって、長く付き合おう!

例えば、いい音しますよと言われてこれがでてきたらどうだろう?

ぼくは、愛着をもってスピーカーと長く付き合うなら、見た目が気に入ることも凄く大事だと思ってる、車とかそうだよね。もう愛犬とか相棒みたいなもんだよ。

あとそのメーカーの思想とか歴史に惚れるのも大事。

音響ってもしかしたらそういう、数値化できないエモーショナルな部分が半分ぐらいあるのかもしれない。

そういう意味でもBOSEとJBLは特別に思えるんだ。

頑張ってる無名の中国メーカーの
Bluetoothスピーカーが安くていい音でも
そこだけはまだまだかなわない。

あと耐久性も不安が残る。せっかく買ってもすぐに壊れてしまったら、結果高くつく。

その点でもBOSEとJBLはやはり安心感がある。

大切に使えば現実的に10年以上使用することも可能(バッテリーがダメになっても給電しながら使える。実際家で使う場合持ち運ばないことが多い)

ホンモノを長く使おう。エージングが進み、何とも言えない聞き疲れしない音に変化することもあるからオーディオは楽しい。

高音質Bluetoothスピーカーで映画ライフを満喫しよう

5,000円以下のBluetoothスピーカーでも、高音だけは綺麗な音が出るスピーカーって実は沢山ある。

もしその価格帯を探してこの記事にたどり着いたなら、商品レビューがなくてゴメンなさい。

でもそれらのスピーカーのほとんどは身体の表面を撫でていくような

気持ちよさなんだ。

ぼくがここで語った

Bose SoundLink Mini

JBL CHARGE3

身体の芯に届く音がするスピーカーだよ。

今、この記事を読んでくれた人が2~3年後に、

「そういえばあのサイトでおすすめしてたスピーカー
買って良かったな、映画が楽しくなったなぁ…」


と思ってもらいたくてこの記事を魂を込めて書きました。

普段使っているスマホやテレビ内蔵スピーカーから、ちょっといい音がでるスピーカーに変えて、映画本来の魅力をとことん楽しんでほしい。

もちろん他に気に入ったスピーカーがあればそれを買ったらいいよ。

悩んだら先ほどのテキトーなグラフを思い出してほしい(笑)


得意げにスピーカーなんかおすすめして、

余計なお節介かとも思った…でも、

そういうお節介な人がいないと、
知らないまま通りすぎていく世界もあるから
どうしても伝えたかった。

ちゃんと映画の音がする「ぼくの映画館」おすすめBluetoothスピーカー↓

映画を楽しむのに決まりはない!

でも、今より少しだけいい音で観れたら…

その方法はぼくのサイトに書いてある。

いろいろ読んで映画音響を楽しんでね(^^)/

この記事おわり!

ぼくの映画館使用AVアンプ👇この価格でアトモス対応の神機