ホームシアター

ドルビーアトモスを始める費用は最低いくらかかる?【AVアンプ+スピーカー他総額をズバリお答えします】

ホームシアターファンなら誰もが気になる存在、ドルビーアトモス。

今回はAVアンプと8個のスピーカーで5.1.2chのシステムを作ったら、その費用は最安値でいくらかかるのか?その疑問を解決するよ!

えいが子
えいが子
それ、スピーカーいくつ使うの?
くろかわ
くろかわ
8個…フロント左右、センター、サラウンド左右、天井左右、サブウーファー
えいが子
えいが子
わりとガチなやつ…

ここでは、スピーカーを8個配置してAVアンプで鳴らす、本格的なドルビーアトモスのホームシアターを作るのに必要な費用の最安値を考えてみた。

えいが子
えいが子
いいのねぇ~スピーカー8個とかロマンしかない!

この記事が動画になったよ↓

低予算でも本格音響のドルビーアトモスシアターは作れる

今までテレビや、プロジェクターの内蔵SPから音を出していた人は
アトモス環境を構築したら激変するよ(^^♪

まず何もないお部屋に液晶テレビ(もしくはプロジェクター)があるとしよう。

今回紹介するスピーカーやAVアンプは本格的なホームシアターとしては最安値に近いモデルばかり。

しかし、正しく設置して、正しく調整すれば一般住宅ではもて余すほどの大迫力音響の本格ホームシアターが作れるので安心してほしい。

くろかわ
くろかわ
サラウンド未経験の人は安いシステム=音がショボいと思い込みがち。ここは一旦その考えを捨ててほしい

これから「ドルビーアトモスやるぞ!」となったときに必要な費用を全て計算してみよう。

えいが子
えいが子
ちょっと!ジラさないで早く教えなさいよ!何万円?

中古で揃えた最安値のドルビーアトモスの費用

ドルビーアトモスを始める総費用
↑中古メインで揃えた場合の費用
くろかわ
くろかわ
これは中古でAVアンプやスピーカーを揃えた場合。
というか実際ぼくが過去に設置した貧乏アトモスの実例。トータル68,700円かかった
えいが子
えいが子
つまり、中古で運良く探せたとしても総額7万円ぐらいはかかるのね…なんかビミョーにリアル

最安値というテーマで費用を算出した訳だけど、メルカリやハードオフのジャンクコーナーなどを漁ればもちろんこれ以上安く構築することも不可能ではない。

これで、リアルドルビーアトモス5.1.2チャンネルの構築には最低でも中古で上手く組み合わせても7万円ぐらいかかるという目安は示せたはずだ。

くろかわ
くろかわ
でも、みんなは必ずしも最安値だけが知りたいのではないと思うのよ、中古じゃなくて新品で揃えたい!という気持ちもあるだろうからね
えいが子
えいが子
せやな、ムダに高いものじゃなく低価格でコスパのいい構成を教えろ!オタクの意地みせろや!
くろかわ
くろかわ
今はいろいろ値上がりしているのでこの記事では最新の価格で計算してみよう

というわけで…ここからは、2022年8月時点のAmazonの新品価格を参考に、必要な機器を新品で揃えた場合について解説するよ!

ドルビーアトモスの再生デバイスにかかる費用5000円~

えいが子
えいが子
再生デバイス?なにそれ?
くろかわ
くろかわ
そうだなぁ…ここのところがドルビーアトモスを難しくしてるキモなんだ

この再生デバイスの理解をあやふやにすると、ドルビーアトモスよくわからない!怖い~となってしまう。

例えば、最近のテレビはAndroidTVなど、テレビに動画配信サービスのアプリが組み込まれている。

配信サービスのドルビーアトモスはドルビーデジタルプラスという圧縮された音声フォーマットで送られてくる

テレビのHDMIのバージョンがドルビーデジタルプラス出力に対応していれば、DD+/Atmos音声をAVアンプに送ることができ、アトモス再生が楽しめる(※配信のアトモスDD+ /AtmosならAVアンプとの接続は新規格のeARCではなくARCでもOK)

たまたまこのような高性能なテレビをもっていれば再生デバイスはテレビだ。これで配信のアトモス再生を楽しめる。

しかし、ぼくはこんな高級テレビもってない(少し前のモデルや、エントリーグレードだとHDMIがドルビーデジタルまでしか対応してない)

これからアトモスやりたいという人も、所有するテレビを調べてみたら、ドルビーデジタルプラス非対応の人多いんじゃないかな?

くろかわ
くろかわ
そこで、高級テレビを持ってなくても、安価に高級テレビ以上の反応速度で快適操作できる再生専用デバイスがある。ファイヤースティックだ!もちろんドルビーアトモス対応だよ↓

えいが子
えいが子
これをAVアンプに挿してテレビに繋げて使えば、ウチの古いテレビが何でも見れる再生デバイスになるのよ!ノーマルスティックが4980円、Amazonのセールを狙えば2980円等大幅値下げもあるよ

従来だと、定番のドルビーアトモスの再生デバイスはBlu-rayだった。

Blu-rayディスク

こちらのほうが馴染みがあるよね?

ぼくもTSUTAYAでBlu-ray借りて観たりした。

えいが子
えいが子
延滞料金を支払った記憶しか残ってない(遠い目)
くろかわ
くろかわ
たまたまBlu-rayプレーヤーやPSを持っている人は、ディスクメディア再生も音質最高だしオススメだよ

でね、

ディスクメディアは、コレクターや、同じ映画を繰り返し楽しみたい人にはいいんだけど、ぼくみたいな庶民には毎回Blu-rayを買うのはコスパ的に辛い。

そこでこれからのアトモスホームシアターの本命はNETFLIXなどの動画配信サービス(VOD)で楽しむドルビーアトモスだ。

最近は映画を見る人のほとんどがVODといっても過言ではない、アニメ、韓流なんかまさにその典型だ。

注意点としては全ての作品がアトモスで見れるわけではないよ。最も頑張っているNETFLIXでも300作品まではないくらい。

※アトモスを再生するにはプレミアムプランの契約が必要。

今回の費用計算ではVODサービス(定額制動画配信)を利用する前提で最もおすすめなファイヤースティックを、再生デバイス費用5000円として計算してみた。

①再生デバイスはFire TV Stickノーマルで5,000円と…

ドルビーアトモス対応のAVアンプにかかる費用はいくら?

Amazonベーシックのバナナプラグ

 Denon AVR-X1700H、上位のAVR-X2700Hの新品価格がAmazonでどちらも約7万円。価格差がほとんどないのでタイミングで…

この6~7万円という価格帯が各メーカーのアトモス対応エントリークラスの最低価格となっている。(2022年8月執筆時点)

これは2020年に比べると2万円~値上がりしている。

えいが子
えいが子
どーしても新品で買いたいなら約7万円かぁ…

ドルビーアトモス対応アンプの中古相場はリセールバリューもあり、程度が良ければ大きく値崩れはしていない。

そのため中古でも4~5万円~あたりがボリュームゾーンとなっている。

Denon AVR-X1700Hや、X2700Hのスペックはこれからのエントリークラスのアトモスアンプの基準となっているオススメのモデル。

スピーカーを8個鳴らす5.1.2chドルビーアトモスをコスパ最高に楽しむのなら間違いのない1台だ。

くろかわ
くろかわ
Amazonで58,000円ぐらいに下がりそうで、なかなか下がらないのが悩ましい、そんなときは価格.comも確認しよう、Amazonで7万オーバーの日にノジマで58,000円ということもある…でも納期未定の数か月先物件だったりするので注意しよう、オーディオは欲しい時が買い時だからね

総額から考えると、最安値のドルビーアトモス環境を作るときに、費用の半分以上はAVアンプということになるね。

えいが子
えいが子
②アトモス対応AVアンプはX1700Hか、X2700Hが新品で約7万円…

ドルビーアトモス5.1.2chに必要なスピーカー8個の総費用はいくら?

フロントSP 

ヤマハNS-BP200 【9,800円

センターSP 

ヤマハNS-C210 【6,900円

サラウンドSP 

ヤマハNS-B210 5,764円 (1個の価格)LRで【11,528円

天井SP

パイオニア TS-STX510 【10,189円

サブウーファー 

YAMAHA NS-SW050 【18,255円

総合計 56,672円 

えいが子
えいが子
③アトモスに必要なスピーカー8個全て新品で揃えると、約5.7万円…
くろかわ
くろかわ
①②③の総額で132,813円となる、すべて新品だとアトモス環境構築は結構かかるなぁ…とにかく昨今のオーディオ製品の値上がりは厳しいよ

予算的に厳しい場合はどうすればいい?

今回はAmazonでも購入しやすい、ほぼ最安値のものを紹介したけど、予想以上に高額に感じた人も多いと思うのよ。

そこで提案としては、ソニーのSTRDH790というアトモス対応AVアンプが新品4万円~で買える(執筆時点)

えいが子
えいが子
あんた…なんでそんな重要なこと黙ってたの?
くろかわ
くろかわ
深い意味はない、STRDH790の存在はYouTubeのコメント欄で教えていただいたのよ。ばくはソニーのAVアンプを使ったことないので無責任におすすめと言えないんだよ。この記事で紹介してるスピーカーは全てぼくが過去に所有してたり、現役のものだから自信をもっておすすめできるよ

TRDH790は価格ドットコムで検索すると最安値が4万だ(^^♪

興味がある人、ソニー好きな人はチェックしてみて。

ぼくは4Ωスピーカーを接続することもけっこうあるので適合スピーカーインピーダンスが6Ω~16ΩのTRDH790は候補から外している

ドルビーアトモスが増えてきたとはいえ、NETFLIXなどのVOD視聴では、5.1chで収録されている作品がまだまだ圧倒的に多い。

そこで5.1chアンプをとりあえず中古1万円~1.5万円で買っておいて、後にステップアップも実はオススメだったりする。

くろかわ
くろかわ
スピーカーはそのまま使い回せるし、大切に使っていればメルカリで購入価格の8掛けくらいでまた売ることもできるからムダがない。

👇の記事も参考にしてほしい。

次に費用を抑える方法として、サブウーファーはコスパを考えると断然中古をオススメする。

SYS-2020
ぼくが愛用してるここれ、ハードオフで2980円で買った。サブウーファーは難しく考えないで、あるか?ないか?が最大のポイント。もちろん本格アトモスシアターには必須。

最初はハードオフやメルカリで3000円~4000円ぐらいで手に入るもので十分だよ。

次に、スピーカーケーブル、同軸デジタルケーブル(サブウーファーケーブル)は高いものを買う必要はないよ。

最安値のスピーカーケーブルの基準は100円/1m

ぼくの庶民のホームシアターはこれ👇を使ってる。安くて使いやすいよ(^^)/

ドルビーアトモスに必要な費用の内訳で「同軸デジタルケーブル700円」とあるのは、AVアンプとサブウーファーを接続するために使うものなんだ。

上の写真のサブウーファーにも挿さってるこれ👇

くろかわ
くろかわ
迷う必要ないよ730円のこれで十分、音の違いはわからないよ、長さだけ気を付けて選べばOK

(※昔ながらのRCAピンケーブルでも大丈夫)

そして最後にAVアンプとテレビ(プロジェクター)を繋ぐHDMIケーブルだ

これからHDMIケーブルを買う場合は、必ずHDMIバージョン2.0以上を!4K見ないとか関係なくもう価格もほとんど同じなので。

*プロジェクターとAVアンプを接続する場合は最低5m以上を購入すること!

とういうわけで、

えいが子
えいが子
まとめなさいよ…
くろかわ
くろかわ
中古で7万~、新品だと10万~14万ぐらいとしておこう(AVアンプで大きく変わる)、ここで紹介したスピーカーシステムをそのまま揃えても8畳ぐらいまでのホームシアターなら十分に楽しめるよ。迷っている方はぜひ参考にしてほしい!下の動画も重要なのでぜひ見てね↓