ホームシアター

Amazonで購入した中華プロジェクターのメーカー保証やサポートは大丈夫?

Amazonでプロジェクターを購入する人はとても多い。

特に安価な中華プロジェクターメーカーの場合、ぼとんどAmazonのみで商売してると言っても過言ではないメーカーもある。

えいが子
えいが子
Amazonのプロジェクター安く買えるのは嬉しいんだけど、メーカー保証はちゃんとあるのか?本当に受けられるのか心配…
くろかわ
くろかわ
そだな…ひと昔前はけっこう中華プロジェクターは博打要素も強かったし、そもそも性能もいまいちだったから、価値も二束三文で交換対応もホイホイしてくれるけど…またすぐに壊れるみたいな書き込みも多くあったのは事実

それが2022年にもなると、中華の2万円前後の価格帯のモデルの性能アップ(特に明るさが上がってる)と販売競争が激化してきていて、売りっぱなしや、粗悪品では片言日本語のサクラレビューを大量投入しても太刀打ちできない状況になってきたようだね。

ぼくがレビューや設置方法の解説をするぐらいだから、中華プロジェクターもだいぶ一般的になってきたのだよ。

そこで各メーカー、製品サポートや保証にも力を入れはじめてる。

この記事では万が一のときにしっかりメーカーサポートや3年保証、1年保証などを受けられるような購入の仕方を解説するよ。

動画でも見れるよ↓

中華プロジェクターのメーカー保証3年は本当?

約一年半使用したYAVERのV6というプロジェクターの投影映像に薄~く横に線がはいるようになってきてしまった。

映画の暗いシーンではほとんど気にならないものの、Windowsパソコンでドラクエ11を大画面で遊んでいるときかなり気になったので、メーカー保証を調べてみたら…

なんと3年保証となっていた。

早速↑上の画像を添付して、「使用期間一年半ほどでこのような映像になっております。保証期間内につき修理、交換のお願いしたく存じます。」と送ったよ。

すぐに返信があって、

「Amazonで購入した【注文番号】を教えて下さい。」という内容。

これは簡単。Amazonでの購入なら自分のAmazonショッピングのアカウントから購入履歴⇒商品の詳細で見ることができるよ。

さらに、動画も静止画も両方同じ症状が出ますか?との質問に、そうですとお返事したら↓

えいが子
えいが子
予想以上にすぐ届いたね…最初にメール送ってから5日後に交換品が届いたよ、メーカーサポートの良し悪しはAmazonレビューを読み込んでいくと、なんとなく透けて見えてくるよ
くろかわ
くろかわ
YAVERさんは神対応で有名だけど、全体に中華プロジェクターメーカーのサポートの質は上がっているように思うよ

各プロジェクターのメーカー保証期間については、Amazonの【商品の詳細】の箇条書きの下部に記載されていることが多い。

長いところでYAVERのように3年、アンカーなどは18カ月、渋いところだと1年というメーカーもある。

例えば今、人気のWiMiUS K8だとこんな感じ↓

最大3年保証 (※正規販売店からの注文に限り36ヶ月保証の対象となり、条件付きで+6ヶ月の延長保証が付きます。詳細は説明書記載の連絡先をご確認ください。注文番号が保証書の代わりとなります。) 万が一の故障の場合も、返金、もしくは交換にて対応させていただきます。交換の送料は弊社負担になります。

えいが子
えいが子
これから低価格プロジェクターをAmazonで買うという人は↓の動画見た方がいいよ