ホームシアター

ファイヤースティックの4KHDR再生が暗い?誤解していたHDRの真実

ついに念願の4KHDR映像をNETFLIXで再生したのだけど…最初の感想が…

くろかわ
くろかわ
暗い…暗すぎる

必死にウーン、リアルな暗さだな!リアルな暗さだ…と言い聞かせるが、絶対おかしい!

ファイヤースティック側のディスプレイとサウンドからダイナミックレンジの設定で、HDRをオフにしてみると普通に綺麗で見やすい4K映像になって、複雑な気分になったのよ。

4Kモニター側の設定はHDRを自動にしている

えいが子
えいが子
あんたの買った2万円4KHDRモニターが世界最安級だからアカンのよ、たぶんHDRの性能がウンコなんじゃないかな?
くろかわ
くろかわ
ぼくも最初はすぐそこを疑ったんだけど、YouTubeのHDR再生なんかはかなりいい感じなんだよね、明るくて綺麗に再生できるものもあるから安物だからダメと決めつけるのは可哀想だ

NETFLIX、Amazonプライム、ディズニープラスの4KHDRとドルビーアトモス再生の複雑な仕組みについてはホームシアターオタクの動画で確認してくれ!↓

NETFLIXのHDR再生が暗い原因は?

こんな明るい環境ではHDR再生は暗くて厳しかった…

①そもそもぼくの世界最安級4KHDRモニターの性能がウンコだからなのか?

ファイヤースティック、モニターの設定でどうにかなるのか?

特に暗いのはディズニープラス

HDRが暗いのは、NETFLIXやAmazonプライムの映画系配信サービスに共通する仕様なのか?とはおもうけど、ディズニープラスの映画コンテンツは断トツで暗い気がする。

NETFLIXのオリジナル作品の中でHDR対応コンテンツはどんどん増え続けているけど、中には明るいというか、そこまで暗さが気にならない作品もある。

原因は上の3つのどれかじゃないかなと思ったんだけど、

少し専門的な情報を調べてみた。

ぼくの認識が間違っていた。

HDRは見慣れないと、画面全体の明るさの平均値はやや暗く感じるのが当たり前のしくみのようだ。

そして、ぼくは晴天の日中の車のオンダッシュモニターとして使っているから、余計暗く感じてしまうらしい。

本来HDRとは映画館のような屋内の暗い環境で真価を発揮する仕組みなんだって。

だから陽光が降り注ぐ真っ昼間に車内でHDRは暗い!と叫んでいたのはちょっとお馬鹿さんだったのかもしれない。

確かに映画館とか暗いから映像も格好いいもんなぁ…

ぼくの安物の4KHDRモニターは高価なHDRモニターに比べたら明るさが足りないのかもしれない…

真夏のビーチで見たらどんなに高級なHDRモニターでもさすがに暗く見えるのかもしれない。

因みにYouTubeは同じHDR設定なのに4KHDR画質が良好なのよ。

4KのYouTubeコンテンツがあるのは知ってたんだけど…

ぼくはYouTubeにHDR対応の映像があることを知らなかった。

まわりが明るいからとか関係なくめちゃくちゃ綺麗なYouTubeの4KHDRコンテンツ、この差はいったいなんだろう…

タイトルだけ4KHDRとなっていて通常の4K映像の動画も多いから注意。

画質設定で「2160pHDR」表示が出るのが本物↓

この綺麗なYouTubeの4KHDR映像を見てしまうと、映画サブスクのあの暗さはなんだろう…と思ってしまう。

もし詳しい人いたらコメントで教えて下さい。

NETFLIX等のHDR映画再生が暗い問題について解決策は?

暗い暗いと文句は言ったものの、同じ設定のまま、周りが暗くなってからHDRをオンにして映像を見ると感動する。

朝の8時に車の中で見たのは周りが明るすぎてコントラスト的に厳しかったというのがある。

ぼくの世界最安値級4KHDRモニターの製品スペックは↓

HDR400あたりはもしかしたらウソかもしれないね…疑いだすと全てのスペックが怪しく見えてくるけど、映像は意外と綺麗だから満足してる

えいが子
えいが子
でもさ…プロジェクターや映画館じゃないんだから暗くならないと綺麗に見れないってどうなのよ…

今の段階では、明るい環境ではファイヤースティックの映画サブスクサービスの映画はHDRをオフにして通常の4K映像で見るといいかもね。

夜とか、部屋を少し暗くして楽しめるならファイヤースティックのダイナミックレンジ設定を自動にしてHDRコンテンツを再生するといいという結論に達した。

もしかしたら、高価なHDRテレビをもっている人は普通に明るく見れているのかもしれないけど、ぼくにはわからないので電気屋さんに行ってファイヤースティックを接続して視聴してみたよ。

50万円以上する高級テレビに繋ぐと出る表示がこれ↑
そもそもHDR10じゃない。
ドルビーVISIONだもんなぁ
HDR規格の中でも上位の規格だよ。
ファイヤースティックが認識する最強のスペックだとこの状態かな?

まず、社名はふせるが○ニーのブ○ビアは凄かった、60万円ぐらいのはファイヤースティックのディズニープラスで暗いスター・ウォーズをとても綺麗に明るく再生した!

えいが子
えいが子
やっぱりあんたのウンコモニターが原因だったんじゃん!

うーん、実勢価格で10万円ぐらいまでのテレビはぼくのと同じくけっこう暗い機種が多いよ。

単純に価格よりメーカーによるかもしれないけど、ドルビーVISION対応なら絶対素晴らしいとはならないし、

この記事のタイトルであるHDR配信の設定が暗いという問題に、いやそんなことないよ!といえるのはよっぽどハイエンドモデルだけであった。

つまり普及価格帯の4Kテレビの場合、ファイヤースティックの配信コンテンツ、特にディズニープラスの映画をHDRオンにして再生するとけっこう暗めに感じるとおもうのでそこだけ注意してほしい。

どのメーカーとはいわないけど、ドルビーVISIONやドルビーアトモス対応テレビでもぼくの2万円4KHDRより暗いのもあった…これは売り場では見せられないレベル

もしHDRについて上手くいっている人がいたらお問い合わせからコメント下さい。

また、今後もっとファイヤースティックの映画コンテンツのHDR画像が暗い問題についてわかったら追記するね。

ファイヤースティックのRGBとYcbcrの設定と、HDMI2.0⇒2.1以上への変更。

モニター側の色温度や映像モードで少し明るく見えるのか?

いろいろやったけど目に見えて変わる設定はみつけられなかった。

根本的な問題なのかもしれないね。

今後もいろいろ試してみます!

この記事の動作環境は

この2万円で買った4KHDRモニター以外はスペック的には問題ないはずなんだけどなぁ…ぼくの設定が間違ってるのかな?

ファイヤースティックのHDR再生でいちばん感動したのはライトセーバー!

くろかわ
くろかわ
HDRが暗い暗いと文句いいながらディズニープラスのスター・ウォーズを見ていたら、ライトセーバーの鮮烈な光に感動してしまった…
えいが子
えいが子
あたしも見たけど、これがHDRか!と思わせる鮮烈な閃光がスター・ウォーズファンにはたまらんよ…フォースの力を感じた瞬間

スター・ウォーズのエピソード9の中盤のシーンでレイがレジスタンスに対してライトセーバーで威嚇するシーンがある。

この時のライトセーバーの輝きには心奪われた、

くろかわ
くろかわ
HDRナメてました、すみません

スター・ウォーズ全エピソードでもっと丹念に再生していけばライトセーバーがもっと輝くシーンもあるのかもしれないけどね。

というわけでHDRが一般的になってからまだ5年ぐらい?HDRは過渡期の技術でぼくみたいなビギナーは設定やらで大苦戦するHDRだけれども、やはり映画の魅力を高める技術であることにはかわりないのでぜひその目でHDR(ライトセーバー)の輝きを確かめてほしい。