ホームシアター

USBからドルビーデジタル出力する方法【HDMIがないパソコンユーザー必見!】

くろかわ
くろかわ
USB2.0でも3.0でもドルビーデジタル出力が可能

自宅のPC(ウィンドウズ10)で5.1chサラウンドでもやってみるか!

とやる気を出していざAVアンプに繋ごうとして焦った…

うっ、このパソコン、HDMI端子がない…

HDMI端子のないパソコンに絶望

パソコンのUSB接続パネル

そんなバカなことが…本当になんもない。

HDMIがないことをすぐに受け入れられなかった。

しばらく呆然となって思い出した。

このPCはディスプレイ一体型デスクトップという代物で、拡張性は全く考えられていない。玄人には敬遠されるヤツだ。

当時はそれなりに大きな画面で画像も綺麗✨画像出力しないからHDMIいらんよ。と2万円代の激安価格に魅せられて安易に購入したのを思い出した。

念のため、何かしら音声出力できないか探してみたが、もちろん同軸デジタルも、光デジタルもあるわけない。

一般に、このふたつをまとめてS/PDIFと表示されることの多いヤツだね。

あるのはヘッドホン🎧出力のみ。

ヘッドホン出力のステレオミニプラグからじゃあ、デジタルでAVアンプに繋げない。

デスクトップで5.1chサラウンドの映画を楽しみたいのに…🤔

ぼくは決して贅沢は言っていないつもりなんだ。ドルビーデジタル出力ができて!5.1ch環境で再生できればとりあえず嬉しい。

ドルビーデジタルプラスやドルビーtrueHD(ドルビーデジタルより上位の規格)は、HDMIが使えないと知ったと同時に諦めた。

困った。

以前はもっとスペックの劣るノートパソコンだったが、

当たり前にHDMI端子があったので、AVアンプと繋いでドルビーデジタルプラスを再生して楽しめた。

ドルビーデジタル出力どうする?USB3.0ポートはある。

usb3.0接続

AVアンプにはアナログではなくデジタル接続しなければドルビー5.1chサラウンドは実現不可能だ。

てっとり早いのは、このパソコンは諦めて、Fire TV StickなどのデバイスをAVアンプに直に挿して使う方法だけど…

その接続の場合、他にHDMI入力できるモニターを用意する必要がある。

AVアンプからの画像出力もHDMIだから。

結局このパソコンのディスプレイを活かせない。

こんなポンコツPCでもけっこう便利に使えてるし、このパソコンはブログ書いたり大活躍してる。

無理やりどーにかサラウンド環境を作れないだろうか…?

うん?!

USB3.0ポートがあるな。

ここから例えば、

USB→HDMI変換アダプタみたいなのないだろうか?

Amazonで検索してみると、いくつか候補になりそうな変換アダプタが出てくる。

価格帯は3000円~14800円くらいとかなり幅がある。

なんの違いかわからんが、適当にレビューを覗くと、画像を出力した話題ばかりだ。

ごく希に音声にふれたレビューがあるが、

「もれなく音がブツブツ途切れる為、返品した!」

そんなのばかりで、買って試すにも値段はけっこうするので、ちょっとためらう。

よく考える🤔と、一般的にHDMIは映像を伝送するケーブルという認識が99%なんだね。

ぼくみたいに、

「映像どーでもいいから、ドルビーデジタル信号だけを送れればそれでいい」

というニッチな用途には、何のコメントもない世界が広がっていた。

USB2.0では、画像はどうしようもない感じだ…音声は仮に上手くいってもドルビーデジタルまでかな?ドルビーデジタルプラス以降のフォーマットは無理だろう…

USB2.0→HDMI変換はどうやら絶望的だ…USB3.0でさえ変換できない、初期不良品ばかりの中華商品の変換アダプタのレビューが続く。

えいが子
えいが子
パソコンなんだから拡張ボード挿せないの?
くろかわ
くろかわ
ディスプレイ一体型だから…そういう気のきいた穴はない

そこでいろいろ検索して、可能性がありそうなものを見つけたのが…これだ!

FX-D03JはUSBからドルビーデジタル出力可能な神デバイス

USB3.0で24bit96hzまでのデジタル音声出力が同軸ケーブルと光ケーブルの2種類に同時出力できる優れものだ。

スペックはギリギリ、ハイレゾ対応という感じ✨

しかしこの値段(約2700円)で、シンプルに高音質の各種パーツが使われているあたり、オーディオパーツメーカーのプライドを感じる…

このメーカーのデジタルアンプは昔お世話になっていい印象があるから嬉しく感じた✨

手持ちのAVアンプは同軸と光の入力が両方あるから、なんとか5.1chサラウンドいけるかな?

いろいろ情報をみると、同じ光デジタルでも、同軸ケーブルのほうが音質的に良いとされている。

ホントか嘘かぼくにはわからんけど、それなら同軸でやってみる。

ぶっちゃけ、このFX-D03Jがドルビーデジタルに対応しているのかわからなかった。

オーディオのドルビーなどの、世界統一規格って、対応or非対応が複雑で意外と難しい。

「絶対いけるやろ!😆」

と思っても何故か非対応なこともへーきで起こる。

逆に、「えーっ!こんな古いモデルで対応してるんだ…」もよくあること。

USBから光デジタル変換でドルビーデジタル5.1ch再生ができたが…

フロントスピーカー

できたのだ!やっとFX-D03Jのお陰でAVアンプの前面パネルに小さくドルビーデジタルの小さな赤い表示が!

ついに、USBのみのポンコツパソコンからドルビーデジタル5.1chの出力に成功したのだ😭

喜んだのも束の間…

どういう訳か、たまにできないときがある

できないときというのは、パソコンUSB→FX-D03J→AVアンプと繋いでドルビーデジタル出力をしたときだけ起こる現象⬇️

このように盛大に機関銃を乱射したようなバリバリ音。

これが謎。

できるときと、できないときがある。

この謎は深く、いまだに明確な答えはでていない。まさに騙し騙しという感じで使っている。

デジタルって0か1の世界ってよく言うじゃん🤔

それが、できるかできないかは、神のみぞ知る😇

みたいなめちゃくちゃアナログな判定がされているようでどうも釈然としない。

まぁ、とにかくFX-D03Jのお陰でNetflixではドルビーデジタル5.1ch出力が実現した。

ありがとう🎵😆

で、FX-D03Jのこの機関銃問題を掘り下げるとともに、簡単な製品レビューも書くので興味ある人は⬇️

※2020年8月メーカーから正式な回答が!…

今回の検証ではNetflixでドルビーデジタル5.1chを実現した。

しかし、全く同じ環境でAmazonプライムビデオをパソコンから再生すると、PCM2ch出力のみとなり、ドルビーデジタルは認識しない

繰り返しますよ~!Amazonプライムはパソコンからのドルビーデジタル出力に対応してないよ。

Amazonプライムビデオをサラウンド環境で見たいならfireスティックTV 4kがぼくのオススメ。

これならドルビーデジタルプラスでネットフリックスとAmazonプライムビデオが視聴できる。(第2世代なら4kじゃない廉価版でもプラスに対応)

ただし!ぼくみたいにHDMIがないディスプレイ一体型PCの場合は、別にHDMI対応のディスプレイが必要。

夢の貧乏ホームシアターに戻ろう!⬇️まだまだ問題山積みだ😆