ホームシアター

ディズニープラスをフルHD接続でアトモス再生する裏技【ファイヤースティック、4KMax共通】

ディズニープラスを1080P接続アトモス

ディズニープラスや、Amazonプライムビデオを契約したけど、テレビがフルHD(1080p)という人でアトモス対応AVアンプやサウンドバーを持ってる人。

アトモス環境があるのに、4Kテレビがないためにアトモス再生できない!という悩みを解決するよ。

えいが子
えいが子
えっ、4Kテレビないとアトモスって再生できないの?
くろかわ
くろかわ
配信のアトモス音声は、4KとHDRの認識に紐付けられて送られてくる仕組みだから普通にやるとDD+5.1chになってしまうんだ

※NETFLIXは例外でアトモス音声データはフルHDでもプレミアムプランなら再生可

今回の検証はディズニープラス(Amazonプライムも同じ)をノーマルのファイヤースティックと4KMaxのアプリで再生する条件。アップルTV4Kなどはアプリの仕様が微妙に違うと思うから参考程度に。

フルHDアトモスのために、Amazonで購入したのは、スプリッター5699円+4Kダミーエミュレーター817円で合計6516円。

引用元:ディズニープラス
これ見ちゃうとアトモスで再生したくなるなぁ…

動画でサクッと見たい人は👇

ディズニープラスをフルHD接続でアトモス再生する裏技【4Kスプリッターで1080P変換】

アトモスAVアンプはサイト使用モデルのDENON X1600H、写真はホテルで4CHアトモスした時のもの。

今回の接続イメージは上の図のような感じ。

説明するよ!

まず4K60hzHDR対応のスプリッターを用意する。

スプリッターはファイヤースティックのように、常時給電が必要だ。一般的なマイクロUSBね。

各接続を細かく見ると…

3つあるEDIDスイッチはCOPY1でOK。(ぶっちゃけよくわからんけど、ぼくの環境では7.1というのは映らなかった)

こちら側はスケーラーのディップスイッチ、写真のように設定、ここではHDMI1側をOFF、フルHD出力させたいHDMI2側をONにしてみた。

でね、

この状態でもEDIDスイッチ、スケーラースイッチの組み合わせにより映るというレビューなどもあるんだけど、ぼくの環境の場合はいろいろ試したけど、HDMIの片側には4Kエミュレーターを挿さないと、本編がちゃんと再生されなかった。

最後に4Kエミュレーターを挿しておわり!

いちど認識させれば、電源切るまでは4Kエミュレーターを途中で乱暴に引っこ抜いてもずっとフルHDアトモスでディズニープラスコンテンツを楽しめる。

4Kエミュレーターは安いので確実にやりたいなら準備したほうがいいだろう。

くろかわ
くろかわ
ゴメン、USB給電は全ての接続を終えてから最後に挿して!そうすれば、ファイヤースティックは再起動などしなくても途中から認識するよ、それ以外は接続の順番とか難しく考えなくて大丈夫
無事、フルHDテレビで上の画面が出たら成功だ!
通常4Kテレビでしか出ない表示が並ぶ。

4Kスプリッターで1080P変換のデメリットと対策

まず、ぼくが愛用してるHDR非対応の中華の2万円フルHDプロジェクターだと色が薄くなる。

普通にフルHD接続でドルビーデジタルプラス5.1chでみたほうが映像は自然。

1080pにダウンコンバートされるからというよりは、基本的にHDR対応が前提だからなのかもしれない。

解像感は変わらないんだけど、発色がおかしい。

明らかに暗くて色が薄い。

これはLGの1080pPCモニター(HDR非対応)に挿した時も同じ。

対策としてはテレビやプロジェクターの画像の色設定を60⇒100に上げる、輝度(明るさ)も同様に。

そうするとある程度色味は復活する。

でもこの設定のままYouTubeなどを見るとドギツイ画になる。

えいが子
えいが子
都度設定変更がめんどいなぁ…

フルHDテレビでもHDR対応のを使ってる人ならそこまで変化ないかもしれないけど、ぼくはもってないのでなんとも言えない。

画像の変化については、みんなのフルHDデバイス次第というところ。

えいが子
えいが子
人によっては画質をとるか、アトモスの音声をとるかという感じだね

配信のドルビーアトモスとドルビーデジタル5.1chの違い

スペックではなく聴覚上の差について…

例えば、レディプレイヤー1のカーチェイスシーンはアトモス音声としては伝説だ!

そもそもがアトモスで作られている作品だから音が感動的にいい。

それを5.1chや、特に5.1.2chのドルビーサラウンドで再生しても、音のデータは含まれているから、ダウンミックスとはいえ聴覚上の音はけっこういいんだよ。

シーンによってはアトモスとDD+5.1chの差が僅かなことも多い。

くろかわ
くろかわ
ステレオまで落とすとさすがに違いがあるけど…

だだし、低音の迫力というか、重さはアトモスに軍配があがる。

アトモスの場合、作品によっては頻度は低いけど天井のスピーカーも鳴る。この表現もリアルアトモスはいい。

聞きくらべて明らかな差と感じる人は少ないないと思うけどね。

あとモノがまさにココにある!という実在感とか音の輪郭は優れる感じはある。

こういうちょっとした差の部分が少しずつ積み重なって、「やっぱりアトモスええわ~」となる。

えいが子
えいが子
レディプレイヤー1はディズニープラスでみれないじゃん!ディズニー作品で5.1chでみても凄いのないの?
くろかわ
くろかわ
アナと雪の女王2の5.1chはサラウンドが整ってる、カウンターで54分50秒からエルサの吐息までの30秒は圧巻だ

というわけで、スプリッターで4k⇒1080P変換する今回の方法で、ファイヤースティック4KMaxと4Kをサポートしていないノーマルファイヤースティックでも同様にアトモス再生できた

くろかわ
くろかわ
今回紹介した方法でノーマルスティックとフルHDテレビの組み合わせでも、ディズニープラスとNETFLIXとAmazonプライムビデオを1080pアトモスで楽しめるということだよ!
えいが子
えいが子
せやな、全部試したから間違いないよ、どーしてもアトモスしたい人はチャレンジしてみてね

※NETFLIXのアトモス音声データはもともとフルHDでも再生可