ホームシアター

SuperDash24は最安値の吸音材【圧縮された状態で届くけど自然に膨らむから大丈夫】

初めての吸音材購入。24枚セットの量に驚いた!

えいが子
えいが子
買うときに確認してないの?
くろかわ
くろかわ
したさ!でも実際に膨らむとなかなか…

Amazonで安くてベストセラーと表示がついてると、あまり深く考えずに買ってしまう。

実際にベストセラーという表示がついてるもので、酷いものにぼくは当たったことがない。

今回は「Super Dash 24ピースセット」という吸音材を買った。

映画音響がすこしでも良くなるようにと願って買ってみた。

ぼくは和室の隅っこで5.1chサラウンドをせまーいスペースでやってる。

和室の隅っこで5.1chサラウンド
ヤバすぎて右の押し入れ内部は見せられないが、映画を見るときなどは押し入れを開ける。そこにもこのSuper Dash 24ピースセットを配置してる。汚くてみせられないけど(笑)
庶民の5.1ch総合ガイド⇒

この隅っこというのが曲者で、どうも高音域は反射を繰り返し、低音域はモコモコしてる気がした。

あと足元のサブウーファー回りもどうなんだ?という酷い環境。

カーオーディオではデッドニングしたついでにドア内部などに防音材を入れたりしてるのだけど、ホームオーディオで使うのは今回が初めてだ。

ホームオーディオはいいね。カーオーディオ製品だったらこんなに安く買えない。下手すると1枚1,500円とかするよ…

段ボールで到着したので開けてみると、吸音材は綺麗に重ねてビニールに圧縮されてはいっていた。

とりあえず雑にビニールを引きちぎる!

すぐに膨らむような反応はなく、薄ーいスポンジのようなものが沢山入っているように見える。

とりあえず用事があったのでそのまま放置して半日ほどして戻ると

スポンジがめっちゃ膨らんでいる。ビニールがパツパツで苦しそう!

とにかくすべて広げてみた。

24枚…けっこういっぱいあるなぁ😀

ペタンコの状態で届くから、レビュー欄が荒れていたのか?!

なるほどね(笑)

確かに開封した瞬間は、えっ!

と思うかもしれない。

ぼくは事前にレビューを読んでいたのでペタンコで届くことを知っていた

さらに親切な人が、潰れて戻りが悪い場合の戻しかたの方法を詳細にレビューしてくれてたから、心配していなかった。

まず開封して放置。

これがまずやるべきことだ。

これで多くのものは蘇生するよ。

ぼくのは結局全て放置で綺麗に高さも説明通り4.5~5.0cmでてる製品だったから特に不満はなかった。

開封時の匂いがキツいのは素材系の製品にはよくある

レビューでは匂いがキツいという意見がよくある。

が、ほとんどの場合、時間が解決してくれる。

こういう人工的な素材の商品は、工業製品特有の揮発臭がするなどのクレームはひととおり書かれている。

匂いがキツいから★2つ!みたいなレビューが多いと、純粋な機能としての評価がさがるのはどうなんだろう…

中華製の激安ゲーミングチェアーを買ったときもそうだった。

Super Dash 24ピースセットは開封した瞬間の匂いは少し気になった。

でも2~3日もあれば自然に消える。その後は臭くないから大丈夫だよ。

もちろん鼻を埋めて吸い込んだらそれなりに薬品っぽい匂いがあるけど問題ない範囲内だ。

防振効果、クッション性があるからサブウーファーオットマンの上にも使える

サブウーファーを足下設置
ぼくはサブウーファーを足下設置してるんだけど、これがちょうど中華製激安ゲーミングチェアーのオットマンとして使える。
クッションだけを置くと重低音が足に伝わってくるのがいまいちよくない。
そこでクッションの下にSuper Dash吸音材を1~2枚敷いてみる。
1枚のサイズ感はこんな感じ、これで1枚あたり100円ちょっとだから、この吸音材はかなりお買い得だ。

これはいい!

低反発のクッションといえば大袈裟だけど、多少のクッション性もあるのと、防振効果もある。

とにかく足に重低音が響かなくなるので映画鑑賞に集中できるよ。

Super Dash24ピースは吸音材、近所迷惑騒音対策にはならない

Super Dash24ピースは吸音材であって防音効果は単体だとほとんど期待できない。

本格的に防音するなら隙間なく敷き詰めるか、防音のシートと組み合わせて使う人が多いようだ。

ここは意外と勘違いしやすいので注意!

単体使用では近所迷惑騒音対策にはならないからね。

ぼくの具体的な吸音材設置例

スピーカー背面の壁は効果が高い。
元がフローリング、硬い壁の場合は音がすっきりするように変化する可能性が高い。

①は背面壁こんな量だといまいち効果は薄い。でももっと面積を増やせばそれなり。

②は部屋の隅。ここも音が溜まる有名なポイント角はなるべく吸音材を配置しよう。

③はサブウーファー回り。やりすぎると音が痩せそうだけど、ボワンボワンするなら適量を配置しよう。

一通り24枚を全て使いきると、多少なりとも変化はあるはず。ぼくはサブウーファーの音量を僅かに上げる調整をした。Super Dash24ピースを設置し終えたら必ずバランスの再調整をしよう。

音響って足し算だと思うんだ。

だから真剣に考えてやることは無駄ではない。

このようにスピーカーやアンプ以外にも音をよくする方法はいろいろある。

インシュレーターなんかも効果的だよ。ぼくの記事はなんでも安く!庶民の味方だ!

映画を楽しむのに決まりはない!

でも、今より少しだけいい音で観れたら…

その方法はぼくのサイトに書いてある。

いろいろ読んで映画音響を楽しんでね(^^)/

この記事おわり!

ぼくの映画館使用AVアンプ👇この価格でアトモス対応の神機