ホームシアター

AVATAR(アバター)の美しすぎるサラウンド音響を語ろう

アバター

巨匠ジェームズ・キャメロンが「タイタニック」(97)以来12年ぶりに放つ、デジタル3DによるSF超大作。22世紀、地球から遠く離れた惑星パンドラへとやってきた元海兵隊員ジェイクは、自らの分身となる“アバター”を操り、先住民ナヴィと交流するが、やがて鉱物資源を巡って勃発する人類とナヴィとの戦争に巻き込まれていく。

2009年製作/162分/アメリカ/監督 ジェームズ・キャメロン/サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガニー・ウィーバー/

出典:映画.com

*2020年11月 DTS-HDマスターオーディオ5.1ch(ロスレス)で視聴(Blu-ray)

アバターを20文字でレビュー

えいが子
えいが子
お得意の 20文字でレビューよろしく‼
くろかわ
くろかわ
皮膚が青いからという理由で敬遠するのやめ…

ぼくの友人でアバターを観てない理由として「皮膚が青くて、なんだか気持ち悪い

という人がいる。

たしかに、いざ観る映画を選ぶ時に、ポスターでも、ジャケット写真でもお馴染みの青い爬虫類のような女性の顔が目に入る。

これが生理的に受け付けないという人がいるみたい。

ぼくも同じくそう思ったけど、アバター観ようと決心したきっかけのフレーズがあった。

くろかわ
くろかわ
えいが子読んでおくれ
えいが子
えいが子
タイタニックを作った 巨匠ジェームズ・キャメロンが放つSF超大作!

このフレーズにやられた…

タイタニックだよ!

これは観たくなるよ、そしてアバターは最高に良かったんだ。

映画の力って凄い、あの青い顔も、

変な青い爬虫類⇒自然と共生する美しき民族ぐらいに印象が変化していくからな(笑)

最後はこの女性が、めちゃくちゃ美女に見えてくるし♥️

アバターのサラウンド音響は4.3

えいが子
えいが子
この映画の一押しサラウンドシーン発表!
くろかわ
くろかわ
ありすぎて迷うが…トルークというドラゴンのような鳥が空を舞う音かな

アバターって、

音響より映像の評価が高い作品なんだよ。

とにかく映像美がすごいわけ。だから音響ベタ褒め記事って少ない。

しかしぼくは音響もほとんどのシーンで聞き入ってしまった。

全てが美しく、ひとつ選ぶとか不可能だ…

DTS-HDマスターオーディオ5.1ch(ロスレス)で観てると、トルークの力強い映像とリアルな音響がシンクロして、本当にドラゴンのような生き物がそばにいるような錯覚に陥る。

特に巨大な翼で羽ばたいた時の風圧が凄いの。

実際は音圧?なのかもしれないけど、大音量で観ていたら食べていた極細ポッキーが折れそうになった。(※実際は折れません)

えいが子
えいが子
近所迷惑!

この没入感が半端なく、とても味わい深い作品となっている。

アバターを見ると思い出す言葉がある。

逆木 一 (さかき はじめ)さんという方がこんな言葉を残している。

「音こそが映像を真実にする」

これはホームシアターファンとして、とても共感できる言葉だとしみじみ思うんだ。

音響と映像に力があり、あまりにも没入感があるから、もう完全に自分が物語に入り込める。

原住民ナヴィの味方になる(笑)

侵略する側のアメリカ軍?地球軍?が大嫌い🙎💔

あいつらのやることほんと酷い❗

えいが子
えいが子
あんた「クサレ外道が!」って連呼してたもんね
くろかわ
くろかわ
野蛮な地球人め!

音響評価 4.3

アバターの世間の作品評価は3.8

ぼくの評価は4.8だ!

3.8とか世間の評価低すぎだろ!

ヤフー映画とかで検索すると

くろかわ
くろかわ
余裕で4.0は越えてるだろう…という作品が3.8ぐらいなことってわりとよくある。
えいが子
えいが子
映画レビューあるあるだね。スターウォーズの完結編も3.8ぐらいじゃん!

SF超大作って、一定数の採点激辛人間がいるからなぁ…

ヒューマンドラマ系が、映画では高得点を叩き出す傾向にある。身体や、精神に障害のあるもの、差別的なものを扱って丁寧に描くと4.0を越える。

まぁ、それはいい。

アバターのレビューを読むと、3Dで映画館で観た人がゆるぎない5.0評価を連発していて評価が高いようだね。

でも「3Dじゃないとダメだ」派が低い評価をして平均値として3.8みたいだ…

ぼくは3Dで観ていないが、レビューを読むと凄いらしい、興味あるなぁ。

そういえば最近は3Dという言葉が聴かれなくなったね。

4K3D映像とか言わないもんね。

商業的には失敗しちゃったコンテンツなのだろうか…

映像は10年前のフルHD1080pなんだけど、芸術的な色彩の美しさが素晴らしすぎる。

家電量販店で展示してるテレビの、大都市の夜景の有機EL4K映像より断然心にグッとくる。

ぼくなんか720pの安いプロジェクターで80インチぐらいで見てるから、まぁ、解像度だけの話ならショボいのかもしれない。

それでも、ぼくが今まで見た全ての映画の中でもナンバーワンの映像美といえる。

4Kとか8Kとか、そんなのどうでもよくなる美しさ。これを世界観というのかね?

えいが子
えいが子
音響レビューで映像を褒めちぎるのやめれ(笑)

最後に、音響でもうひとつ言いたいことがある。

アバターのエンディングテーマLeona Lewis の「I See You(Theme from Avatar)」

これがラストに静かに流れはじめたときに、心の中がスーっと透明に浄化されていく感覚を味わった。

それほどの美しき音響なのだよ。センタースピーカーに女性ボーカルが美しく再生できるものを選ぶと幸せになれる。

アバターをまだ見てないという人が羨ましい🤤

あの世界観をこれから体験できるのだから…

👆️Amazonのリンクから本作のレビューたくさん見れるよ

最後まで読んでくれてありがとうございます。
また、映画サラウンド音響レビューで会いましょう(^^)/
⭐映画のある人生をもっと楽しく⭐

2021年~お部屋で映画やYouTubeを楽しむには【ドルビーサラウンド】がいいよ👇️

このサイトのレビューで使っているAVアンプはこちら👇️

VODはいろいろあるけど、サラウンド5.1ch配信が実用レベルなのは次の2社だけ!

ディズニープラスがサラウンド対応したら加入予定だけど…まだかなぁ🙄