音響レビュー

トップガンのサラウンド音響【超絶イケメンのイェッサー!】

トップガンポスター

出典:トップガン : ポスター画像/映画.com

1986年製作/110分/アメリカ/トム・クルーズ/ケリー・マクギリス/監督トニー・スコット 第59回 アカデミー賞(1987年)主題歌賞

アメリカ海軍に所属する上位1パーセントのエリートパイロット=「トップガン」。その仲間入りを果たしたマーベリックとグースは厳しい訓練を受けることに。女性教官チャーリーとの恋やライバルのアイスマンとの激突、そして訓練中…

2019年12月Netflixドルビーデジタルプラスで視聴。

20文字でネットフリックスレビュー「トップガン」

えいが子
えいが子
お得意の 20文字でレビューよろしく‼
くろかわ
くろかわ
デンジャーゾーンのイントロでご飯3杯いけ………

いくらなんでも、もう古い映画だから今みたらどうなんだ?

という視点で、レビューをする前にもう1度鑑賞した。

ぼくの考えるいい映画の条件として、映画の世界観とテーマ曲のマッチングが素晴らしいというのがある。

「アルマゲドン」はエアロスミスのあの曲で、
一瞬でラストの泣けるシーンが思い浮かぶし、

ロッキーのテーマを聞きながらマラソンをしたり、
腕立て伏せするといつもよりちょっと頑張れる気がするじゃん?

その中でも、
トップガンのテーマ「デンジャーゾーン」
イントロが流れ始めた瞬間のカッコよさは確実に世界一だ!
これはいかなる反対意見も却下させてもらう。

嘘だと思うならこれをみろ!

トップガンのジャンルは?

トップガンは、いちいちかっこいいイケメン映画に仕上がっている。

しかし、実はそれだけではない。主人公マーベリックの操る
F-14という銭湯…戦闘機の挙動と、効果音、音楽のタイミングがバッチリあっていて鑑賞していて気持ちがいい。
今見ても、古臭さは微塵もない。

当時の男の子が考えるカッコイイが全て詰まった映画なんだと思う。

この頃アメリカってかっこよかったなあ…
トップガンとかロッキーとかそういう映画が

日本での「強いアメリカ」というイメージに影響を与えてた映画だと思うよ。
ジャンルの説明になってないか…
男の友情を描いた戦闘機アクション映画+恋愛も少しありだね。

ネットフリックスで楽しめるトップガンの音響は?

音響評価は3.2


トム・クルーズというイケメン俳優の陰で、実力派音響オタクが密かに、
空中戦の臨場感を大切に作り上げた映画という印象だ。


この映画を見ていて、気がつくと空中戦のシーンなど、ほとんど呼吸を止めてみていた。
身体が緊張でガチガチになる。特に良い音響で聴くと、飛行音の波動みたいのが重低音として体に響いてくるからそれがもう息苦しくてしょうがない!
自分も一緒に危険な空にいるような錯覚におちいる。
手に汗握る音響だ。

トップガンに限っては、昔の映画だから音響しょぼいというのは皆無だ。
しかし、若干最新の映画に比べると、自然なサラウンド感や、音質のクリアーさの点でやや劣るのはしかたない。

サラウンドより楽曲がいい映画。

そういうときは、爆音だ(笑)

この映画みるならテーマ曲「デンジャーゾーン」を全身で感じたい!
このテーマが流れたら、近所迷惑にならない程度に
きっちりボリュームを上げていこう(^^)/

この映画、サウンドがかなりいいよ。
こだわりのホームシアターを所有している人とか再生するだけでも
たまらないんじゃないかなぁ?

テレビのスピーカーではもったいない!

この映画はぜひとも、ちゃんとしたオーディオで聞いて欲しいな(^^)/

トップガンはこんな人にオススメ

戦闘機大好き、イケメン大好き、イェッサー最高!

F14トムキャットのグラマラスなボディーラインに酔いしれる…プラモデルで空母とか買っちゃうような人にはヨダレ🤤もんだ

芸人がコントとか、軍人ごっこで「イェッサー!」とか、

ふざけてやってるけど、それらは全ておままごとだったんだ…

「世界よ!これが正しいイェッサー!だ!」と伝えたい、
トム・クルーズの目の醒めるような「イェッサー!」が堪能できる。
*わりと序盤に一瞬だけど、カッコいいホンモノが聞ける。
吹き替えダメよ。

トム・クルーズの若い頃のイケメン具合をチェックをしたい

見所はイケメンだらけの半裸ビーチバレーボール大会だ。なんかAVみたいなタイトルになってしまったが、顔だけじゃなく、ボディもカッコいい…イケボディ!
この辺りで気が付く、トム様ばかりに目を奪われていたが、トップガンの男は全員かっこいい!基本男の子受け映画だから、女子はここで全力で楽しみなさい。

ここが見どころ!空母のメカニックの男たちの動きがCOOL!

個人的には3分23秒の黄色ベストのメカニックがノリノリで左足が上がっちゃうのと、
3分45秒のメカニック2人がストレッチ?前屈しちゃうのがツボ(笑)
この左足が上がっちゃうところに仕事にたいする愛と誇りを感じる✨

ちょっと昔の映画って、ぼくみたいなおじさんが語ると

「思い出補正」がかかってんじゃねーの?

ストーリー普通だし

って思われる部分もあるかもしれない。

ストーリーは

「イケメンのパイロットが頑張る映画」

で終わっちゃうんだけど(笑)

えいが子
えいが子
でもくろかわ泣いてたじゃん
くろかわ
くろかわ
あのシーンは無理だ、ネタバレになるから言えないけどあれは泣く

映画の良さって総合力だから、
さっき言ったそのメカニックの左足じゃないけどさ、
そういう細部へのこだわりがこの作品を作り上げてるような気がして

そういうのを見てるとストーリーそこまで重要か?と思う

かっこいい映画 戦闘機とかが好きなら何も考えずみたらいいよ。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
また、映画サラウンド音響レビューで会いましょう(^^)/
⭐映画のある人生をもっと楽しく⭐

2021年~お部屋で映画やYouTubeを楽しむには【ドルビーサラウンド】がいいよ👇️

このサイトのレビューで使っているAVアンプはこちら👇️

VODはいろいろあるけど、サラウンド5.1ch配信が実用レベルなのは次の2社だけ!

ディズニープラスがサラウンド対応したら加入予定だけど…まだかなぁ🙄